SCHEDULE

PREVNEXT

DATE 2011.11.19 Sat
TITLE DIZCO 10TH ANNIVERSARY DIZCO 「10」RELEASE PARTY
GENRE HOUSE /TECHNO
DATA OPEN:21:00
ADV:2,000YEN
DOOR:2,500YEN

GUEST DJ
yasushi takemura from KOBE
and SPECIAL GUEST TAKAAKI ITOH

DJ DIZCO CREW
KEISUKE/SIN KUNINAGA/EVE
HI-Q/KOUJI/TAKEDA  

VJ DIZCO CREW
PANAPON

前売りチケット予約
e-mail、電話にて随時受け付け 

MAIL:「dizco@clubadd.com」
TEL:022-263-1185


RELEASE INFO

DIZCO ALUBUM "10" 11月16日リリース!

DIZCO初のオリジナルアルバム。
RYUKYUDISCOのTetsushi Hiroyama、今年WIREに出演した仙台のテクノ番長
TAKAAKI ITOHのREMIXを収録!

詳しくはDIZCOのホームページにて。
http://www.dizco.jp/



タケムラヤスシ
コンポーザー/DJ/ギタリスト。
2006年Date fm[NEW Side]主催FreeTEMPOリミックスコンテストのファイナリストになった事をきっかけにforestnauts recordsへ所属。
2008年ダンス・ポップスユニットweekendersに参加。同年、オリジナルアルバムを発表。
2010年からソロ活動を開始。仙台を拠点に活動するテクノパーティDIZCOのファーストアルバム「10」のトラックメイクを担当。
ダンスミュージックに民族音楽を始めとする多種多様な音楽要素を盛り込み、独特のグルーブを生み出すスタイルは音楽関係者から高い評価を受けている。

 

DIZCO (ディズコ)
D・VJ11人で構成されるDIZCOは仙台を拠点に10年以上に渡りDJ/アーティスト/イベンターとして活動。単にCLUBだけにこだわらず、ARTイベントFesLab/occurの企画・運営などの中核として強い支持をうけている。さらにオーガナイザーとしても数多くのGUESTを招集。 GUEST LISTは、FAT BOY SLIM,FUMIYA TANAKA、
RYUKYU DISKO,TAKKYU ISHINO, X-PRESS 2など。2011年10月ALをリリース予定。最近は名古屋のレコードショップAFTERHOURZ
のDJ CHARTを担当している。
これまでのDIZCO公演場所:WOMB、AGEHA、 EBISU LIQUID ROOM、ZEPP SENDAI、ADD、桜坂セントラル(沖縄)など


TAKAAKI ITOH
これまでに50を超えるトラック, EPをリリース、ドイツ、スペイン、オランダ,イギリスをはじめとしたヨーロッパとブラジル、コロンビアの南米を含む世界19カ国の200を超える都市でDJ、ライブを経験。 名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。 1995年に本格的にトラック制作を開始。「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ、アーティストと評される。 2003年には自身のレーベル"WOLS"をスタート、その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられる。2004年にはハンガリーの最大規模のSzigetフェスティバルにJeff Mills と共に招待される。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。 トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートの可能性をストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて 『テクノの概念をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。 2011年には横浜アリーナで開催された日本最大規模の屋内レイブWIRE11に出演。現在はCLUB ADD仙台でのイベント<WARSAW>でレジデントDJを務める。